岡林秀和生い立ち

カートに入れるカート

岡林 生い立ち プロフィール

自己紹介させていただきます。
バランス工房 日本骨盤臓器脱研究所 創設者 岡林秀和(おかばやしひでかず) です。
鍼師 灸師(2つの国家資格保持者)

岡林白衣


「高知新聞」に掲載されました
高知新聞 マスコミ掲載

出典:高知新聞

■ 1979年3月31日生まれ。


趣味は読書。サッカー好き。

わたしは、小さいころから
人を笑わせるのが、好きだったようで
父母を喜ばせようと机の上に立って

変な格好をして踊ったり
みかんの入った赤い網(ネット)を
顔にかぶって変な顔をしたりしていたようです・・・。

その写真が、実家高知に保存されています(笑)
ほんとアホですが、このときはかわいかったです(苦笑)

自分でいうのもおかしいですが・・・。

■ 小学2年生くらいのころ

私が険しい山の中にある2~3メートルほどの
崖の前で立っていました。

すると友達が冗談で背中を押したのです。
わたしは冗談ではなく
崖からそのまま落ちました(笑)

落ちていくその数秒間の間に
「あっ死んだな」と思いましたが、不思議なことにフワッと
なにかに支えられた感覚
で、カスリ傷ひとつありませんでした。

友達は大慌てで背中を向け走って
大人を呼びに行こうとしました、
そのときわたしが笑いながら
「ダイジョーブだよ~ん(ニッコリ)」
というと、その友達は目をまるく見開き、凄く驚いた顔をしていました。

その顔が今でも忘れられません(^^)

■ 中学生のときは生徒会という

学年代表のグループをやらされ!?ました。
位置づけは「会計係」という微妙なところ・・・。

全校生徒の前に立って話すと
かなり緊張してしまい、よくドモッテいました(笑)

スピーチの後友達に「何言っているかよくわからなかったよ・・・」
といわれました。

そのときは笑って「あっそう(^^)」と答えましたが、
実は凄いショックでした・・・。

緊張すると、早口になって
何を言っているかわからなくなる癖があるようです。

今でも!?笑

■ 高校2年生のとき

原因不明の病気で、学校内で倒れ
救急車に運ばれ、緊急入院。

高熱が治まらず、恥ずかしい格好をさせられ
若い看護婦さんに座薬を入れられました。

高熱よりも、このときの恥ずかしさったら
今でも忘れられません。

「自分でやります!」っていえばよかったのにっ!!
(その座薬が効いたのか一日で退院・・・。)

■ 中学卒業後高知高専に入学。

そして、最終学年の5年生のときも
土木工学科の代表(科長)をやらされ!?ました。

本当はやりたくなかったし
わたしよりも適任の友達はいたのですが・・・。

頼まれたら断れないタイプ!?なんでしょうね・・・。
でもそのおかげで、大学は推薦で入学できてしまいました。
(ラッキー^^)

でも、実際に入学してみると、1年半過ごしたころ、
「無駄な時間を過ごすのがもったいない」
4年次に、辞めてしまいます。

■ 大学では2回大きな交通事故に遭いました。

2回とも整体の勉強費用などを稼ぐためのアルバイト先に向かう途中です。

なかでもバイクで通勤途中に、時速60キロほどのスピードで、車に巻き込まれたときは、これまた「あっおわりだな」と思いました。

ヘルメットは飛んで、わたしももちろん吹っ飛び、道路に直接、頭をぶつけました。
数分間脳震盪を起こしていたようです。

そのとき、K1選手の気持ちが解りました(笑)
何気に頭を触るとボッコリと立派なコブができていました。

また救急車で入院です。
でもまた1日で退院・・・。

■ 父の影響で、15歳から気功に興味を持ってしまいました。
高知高専から徳島大学3年次に編入学しましたが、4年次(10月)、バイクが大破する交通事故をし、「やりたいことがあれば今すぐしなければ!」と、事故の翌日に退学届けを出します。

その後すぐ、家もお金のあてもないのに「必ずなんとかなる!」という「根拠のない自信」のみで(^^) 上京して気功法(呼吸法)を徹底的に自分の体を通して、研究したいと思い、実際にそうしました。 (しばらく新宿 歌舞伎町でサウナ暮らしでした 笑)

800万円以上投資して、朝から晩までほとんど毎日学びました。
現在15年以上の気功歴です。

勉強会やセミナー好きで、ありとあらゆるものに出席しました。

■ 超人気施術院の先生指導の下、整体を教わります。

■ 本格的な施術を探求し、気功・整体・ヒーリング産後専門の骨盤矯正、マタニティ整体、激痛改善のための整体などさまざま方法を施術に生かしています。

その後、鍼灸(はりとお灸)の国家資格取得するための学校で、3年間500万円以上投資してとことん勉強。

そしてついに国家資格取得!
このときは西洋医学と東洋医学、最新医学をバランスよく学びました。

■ 現在では、関東No.1の自負をもった出張整体師・ 鍼灸師、出張サービスグループのコーディネーターとして毎日が充実しています。
現在、総額2500万円以上の自己投資をした結果、人に喜んでいただけるためのいろいろなスキルや技術をある程度は得ることができました。(まだまだ未熟者です。。)

 

主な資格

・鍼灸師(国家資格3年間)

東京医療専門学校(呉竹学園)

・AEA認定エステティシャン

http://www.esthesite.jp/

・中西ヒーリングヒーラー養成セミナー(全過程Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)
・中西ヒーリングヒーラーインストラクター養成セミナー受講済
・中西ヒーリングヒーラーインストラクター養成上級セミナー受講済
・中西ヒーリングインストラクター

・赤十字講習

http://www.tokyo.jrc.or.jp/application/

・気功歴13年
・レイキ(全過程ファースト・セカンド・サードディグリー)

・ディクシャギバー

9人の方からの印象

あるセミナーで私に対する印象を9人の方々に書いていただきました。
この中の一人は元首相夫人 鳩山幸(はとやまみゆき)さんからのものです。

さてどれでしょう!?(笑)

1人目:純粋でやさしい人。
2人目:まっすぐ。
3人目:頼りたくなるような人。
4人目:未来の子。
5人目:穏やかで才能豊かな人。
6人目:人の全体をつかむことのできる人。
7人目:明るい。素直。誠実。ハンサム。清潔。CLEAN。
8人目:まるで空に一直線に伸びていく竹の子→竹のような方です。
9人目:とてもピュアな心を持っていて深い部分(潜在意識)につながろうとしてる向上心がある方です。あなたの正直さ、まっすぐさは人を癒してくれます。たくさんの可能性をもっている方です。

と素敵なことばかり書いていますが・・・これは参考になりません。

実際は、平々凡々な一般市民です(笑)

 

”なぜ?人に喜ばれて感謝される人の数を増やしたい?

きっかけは、大学4年生のとき、バイク運転中に車に巻き込まれ、死にそうになった交通事故

片側4車線で猛スピードで行きかう道路の中、スピード違反レベルの速度で、前の車を追い越そうとしていたら前の車がウィンカーなしに左に曲がってきたのですね。
ブレーキをしたところまでしか記憶がありません 笑

気づいたら、、
道路の上にうつぶせになっていて、救急車の音だけが聞こえたのです。

あごひもが緩かったヘルメットはどこか遠くへ飛んでいき、着ていたスーツは、ビリビリに破け、原付バイクは完全廃車に。。

奇跡的に、頭にたんこぶが一つできただけでした。
このとき初めて救急車で運ばれました。

このとき一つ気づきました。
「体って”脳からの”神経の信号で動いているんだな。」

うつぶせの状態から、まず頭が上がり、そのあと腕が動き、そのあと足が、という風に、順を追って動いたのですね。

救急車の隊員さんがわたしにこう言いました。
良く生きていましたね~

ピーポーピーポーの爆音を聞きながら、人生を振り返りました。

そっか~”今生きているのは当たり前”と思っていたけど
明日生きている保証なんてどこにもないんだな~。

だれも生命の保証はしてくれないし、すべて自己責任。

だったら、今すぐ自分が「本当にしたいこと」を今すぐしないと!
人生が終わってしまう。

気がついたら、翌日、大学の退学届けを出していたのでした。

あの日のさわやかな青空を一生忘れません。

これから本当の人生が始まるんだ。
ほとんど不安を感じることもありませんでした。

きっとなんとかなる!!

引っ越し先もないのに、東京へ行くぞと決めたわけです。
なんとかなる!と思っていたら、奇跡が起こりました。

引っ越し先が決まってないのに、


日本通運のお兄さん
「無料で保管しておきますから東京行って家が決まったら教えてください」

岡林
「お金も稼がないといけないのでたぶん最低3か月以上かかると思いますよ。」

といったら
日本通運お兄さん
「全然おっけーっす!!」

と笑

そして、、

東京を出発する当日。

誰に言わずに、東京に行ってから報告しようと思っていたら、
普段、電話を一切かけてくることのない一番仲の良い友人Tから着信がありました。

「これは出ないと後悔するかも!?」
その電話にでて、これから東京に行くことを話しました。

すると、その友人はこう言いました。
きっと反対されるだろうな~と思って覚悟していたら

「わかった。ちょっと見送りしたいから時間ある?」

そして、四国は徳島駅の夜行バスバスターミナルまで見送りに来て大事に握られた1通の手紙を渡されます。

これ、バスの中で読んで!」と。
その中には、こう書かれていました。

「俺は大学に残って立派な建築家になる。ひでも自分の道を突き進んでくれ。お互いがんばろう」
(実際は、結構長文です笑)

本当にいい友達です。
(現在、連絡がつかず消息不明。。T君!元気にしていますか?笑)

そこから、いろいな勉強に2500万円以上自己投資をし続けることになります。。

これまでの経験や学びを出し惜しみなく、情報配信しているところです。

人はいずれ、必ず死にます。
その瞬間、後悔しない生き方は何だろう?

・人に喜ばれて感謝いただく。

しか思い浮かばないな~と思ったのです。

 

なぜ?”金額の3倍以上を提供したい”という考えが生まれた?

あれは、たしか大学4年生のとき、、

毎週月~木曜
・午前~夕方まで大学受講
・19時~21時まで塾講師
・22時~翌朝6時くらいまでガスト(レストラン)でウェイター
毎週金~日曜
・金曜夜~月曜朝までは大阪&東京で呼吸法の稽古

めちゃくちゃ充実して忙しい日々でした。。

ちなみに、金曜~月曜の大阪&東京出張は、西野流呼吸法という由美かおるさんで有名な呼吸法でした。

毎週土日丸2日間は呼吸法の稽古するというとても変わった大学生だったわけです 笑

大学生のダイゴミ!?でもある友人からの合コンのお誘いもすべても断り、
収入のほとんどを呼吸法の稽古にあてる大学生。。
やると決めたらとことんやる性格が変人級。。笑

結局、たしか15年!?ほど通いました。

・食べなくても生きられるのは25日。
・水を飲まなくても生きられるのは5日間。
・息を吸わなくても生きられるのはたった5分間。
それほど呼吸は根源的なんですよね。

その呼吸法の塾生どおしが、男性更衣室の中でこんな会話をしていました。

40代Kさん(※名古屋から大阪の稽古場に通っている)
「いや~財布がない!タクシーかなー昨日の飲み屋かな~。ん~あれ~どこかな~」

50代Aさん
「気をつけないとね~」

40代Kさん
「ん~やっぱりタクシーかなー!?」

50代Aさん
「気をつけないとね~」

この会話を部屋の隅で聞いたとき
「気を付けないとね~」の言葉って、愛のある言葉じゃないかもな~と感じたのです。

Kさんは名古屋まで帰らないといけないのに、クレジットカードもないし、お金ないと困るよな~、

ここで何より助かるのは、「現金じゃないか!?」とふと思ったわけです。

(ちなみにこのKさん、私が大学生ということもあって、いつもよくしていただいている方でした)

そんなときに、大学生のペーペーの私が直接お金を渡したら絶対に断る人だと感じていたので、

どうしたらこの人に喜んでもらえるかな~?

と考えたとき、
「よし!こっそり1万円を上着の内側ポケットに入れておこう( ̄ー ̄)ニヤリ」
(※ハンガーにかけている高級そうなあの黒革ジャケットの)
と閃いたわけです。

バックの中にあった、茶封筒に1万円をいれ、なにか一言書かないと、何かの間違いだと思われて交番に届けられてもまずいと思い笑、

封筒表面に、

「〇〇さんへ いつもお世話になってありがとうございます^^ 岡林秀和」
とだけ書いて入れておきました。

このときの自分のすがすがしい気持ちが今でも忘れられません。

きっと喜んでいただけるだろうな~~~~^^(ワクワク)

お互いに、電話・メールなど連絡先を知らない状態だったので、次に会えるかどうかわかりませんし、とにかく少しでも恩返しできてよかったな~と思っていました。

その後、、、
数か月が経ちます。

偶然、今度は、東京の稽古場の更衣室で会うことになります。

そしてKさんがこう言いました。

「大人を泣かせたらいきませんよ」
そして、おもむろに茶封筒をわたしに渡しました。

その中身は、、、

3万円分の図書券

現金は、私が受け取らないだろう、と思ったのでしょう。
この3万円分の図書券を、私と偶然会うときのためにずっと持ち歩いてくれていたのです(涙)

わたしはもちろんお断りしましたが、絶対に!絶対に!ひかないKさん。。笑

しぶしぶ、、受け取ることになりました。

そのとき、こう思ったのです。
「まごころ(愛?感謝?温かさ?)の気持ちで相手にお渡ししたものは、3倍になって返ってくる宇宙の法則みたいなものがあるのではないか?」

そこから、

  • 自分が相手にお渡しするサービスは、少なくとも金額の3倍以上にしよう。

そしたら、宇宙の法則みたいなものに沿うのではないか?
なんて勝手に思ったわけです。

それから、出張整体、産後骨盤矯正マタニティー整体を行う上で、

金額の3倍以上価値を感じるサービスの提供を意識して行動し続けた結果、いつの間にか予約は4か月待ちご新規様永久停止という状態になりました。

ちなみに、ご新規様永久停止になるまでの間。。

ありがたいことに「なんとか予約を取らせてほしい!」という方が口コミだけでものすごく増えてしまい、リピート率が150%!?200%!?(計算していないのでわかりません)になってしまい、、、

そして、なんとかお役に立てるようにという想いから、何日も休み返上で対応させていただくようになると、

最終的に、月に1日も休みがなくなってしまい、、
ついに、、

ある朝、ベッドから起き上がれなくなりました。
そして、大学生のとき以来の2回目となる救急車で運ばれました笑

※休んで点滴したらすぐ復活しましたが。。

ひどいときは、施術が朝7時スタート夜中の3時くらいまで、ずっと施術していたときもありましたね・・・笑
この人体実験を通して、岡林ははっきり気づいたわけです。

「人間には限界がある。
どれだけ人に喜ばれるのが好きといっても、休みは必要 笑」

「そんなこと経験しなくてもわかるでしょう!!」
「はよ気づきなさい!笑」

と思われると思いますが、
多くの男性って経験しないとわからない生き物だったりするのですよね。

だったら、自分だけではなく、ご縁のある先生に技術をすべて無料でお教えして、お客様をたくさん喜ばせていただこう。
と、そういう考えにいたったわけです。

現在も、”金額の3倍以上与えられてる人でいられているか?”と自問しながら生きています。


HP
1、バランス工房>>>
2、骨盤臓器脱 手術せず良くする方法はないの?(バランス工房)>>>
3、子宮脱・膀胱脱・尿漏れをご自宅でよくする方法をご存じですか?>>>

YOUTUBE(お役立ち情報がメイン)
1、日本骨盤臓器脱研究所チャンネル>>>
2、バランス工房チャンネル>>>


PAGE TOP



バランス工房 日本骨盤臓器脱研究所

〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-12-1
TEL:090-6565-4900(平日14~18時)
FAX:03-5820-4408




メニュー

メール
カート
カート
HOME